最近、一段と冷え込んできましたね。
風邪やインフルエンザが流行っていますが、皆様体調は崩されていませんか?
身体が冷えてしまうと免疫力が低下して体調を崩しやすくなるのでお気をつけください!

こんにちは!
株式会社Wonderland マーケターの井倉茂美です。

熱っぽいなぁ…。頭痛がする…。腹痛が…。吐き気やめまいが…。
皆様、体調を崩されたらどうしますか?

1. 市販の薬でもいいのでとにかく早く薬を摂取する
2. 病院に行って診察をしてもらう

摂取した市販の薬では、効かないかもしれませんし、
副作用があるかもしれないのに当てずっぽうで薬を飲みますか?
病院に行って診察をして貰って、処方箋で出して貰った薬を飲む方が効きやすく早く治ったという経験はないでしょうか?

お医者さんは当てずっぽうでお薬を出しませんよね?
まず、問診をして状況や患者さんの身体のことを聞きます。
場合によっては色んな機械も用いて調査し分析して原因を明確にします。
その原因を解決するための薬を導き、摂取して貰います。
薬の性能もいいのかもしれませんが、当てずっぽうではなく、『原因を知る』ことで適切な薬を出して貰えることが早く治る秘訣ですよね。

また、この時期は乾燥もしやすいので、喉がカラカラになりますよね。

喉が渇いたら水分を摂取しますよね?
飲むときは、ペットボトルを手にしてキャップを開け、口まで持って行き飲みますよね?
10回やっても10回ともちゃんと飲めますよね?

では、野球初心者の方がいきなりバッティングセンターに行って20球全てをバット当てることは可能でしょうか?
なかなかバットに当たらないのはなぜなんでしょうか?
偶然だけの話なんでしょうか?
上達しようと思った時に、偶然でしか上手くいかないものに何十年と時間を掛けれますか?
一度、良かったら自分の打ち方を携帯のカメラで撮影してみてください。
恐らく、自分が思っている打ち方と全然違うでしょう。
ボールと全然違うところを振って空振りをしていることもあるでしょう。
色んな問題がありますが、ここで言いたい事は『感覚』です。
感覚のズレですね。
人が、○○がしたいと思ってできるのは、目に見えていることだけしか上手くいかないということです。
水を飲むことは、見えているから確実にできますが、野球はピッチャーやボールを見ていて、バットは後ろで見えていません。
見えていない部分は自分が思っていることと全然違う事をしているんです。

ここでビジネスに置き換えてお話をしましょう!

・ホームページから売上に結びつかない。
・チラシ広告の反応率が悪い。
・SNSの使い方が分からない。
・インバウンドの仕方が分からない。

集客のヒントを探している社長様!
当てずっぽうで試したり、流行りに便乗しているだけになっていませんか?

集客が上手くいっている状態を「健康」、うまくいっていない状態を「病気」だとしたら…

『集客がうまくいかなくなったらどうしますか?』

集客が上手くいかなくなったら、マーケティングのプロに見て貰うべきです。
そして感覚だけでやるのではなく、見える化にすることで集客アップに繋がります。
そうです。『集客の仕組み』を見直すべきです。

お医者さんのように、現状を診て貰って、原因と課題を明確にして貰います。
目的は何だったのか、誰に何を伝えて、どんな行動をとって貰いたかったのか、競合他社ではなく貴社を選ぶ理由は明確なのか、などを文字で落とし込み、見える化にしていきます。
最後は、感覚だけでなく意図したやり方で実施し、それを繰り返していくことです。

今まで実施してきた広告活動を思い返してみてください。
・実施に至った背景は?
・実施する目的は何だったのか?
・どんな仮説を立てていたのか?
・どんな狙いを考えていたのか?
・どんな効果を期待していたのか?
・実施した施策したことは?
・結果は?
・考察

そして、また次に実施するときに
・今回実施に至った背景は?
・実施する目的は何か?
・どんな仮説があるのか?
・どんな狙いを考えているのか?
・どんな効果を期待しているのか?
・実施しようとしいている施策は?

上記を考えてみてください。
他にも考えてもらうことはありますが、詳しく聞きたい方は、お問い合わせください。
(※お問い合わせを頂きましたらチラシを作る上で必要なことを記入できるコンセプトシートと自社分析ができるマーケティングシートをプレゼント致します。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です