27
4P(マーケティング・ミックス)は、STP分析などから導き出されたマーケティング基本戦略をどのように実行するかを、4つのPの視点から明らかにするために使われます。

4Pは必ずマーケティングの基本戦略にそって組み立てていきます。
4Pでは、製品と価格、流通と宣伝と分けて考えます。前者は販売開始時に決定すると、その後あまり変化がありません。後者は販売数が増えるにつれて変更を検討します。
続いて、ROI(コスト効率)が最大となる4Pの組み合わせになるよう調整していきます。

製品・流通チャネル・宣伝で魅力の提供を行い、価格で最終納得へ導く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です